Loading

ブログ

聞いてくれる人がほしいのです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のお問い合わせで よくお聞きするのが「新聞を見て ホームページを見ました。徳島県で こういう所を探していました!」ということです。

気軽に寄れるカウンセリングルームが たくさんできてほしいです。私自身も、日々勉強しながら、目の前の方々にまず、全力で取り組んでみます。

今日、お伝えした方法に、「アンカリング」というのがあります。

例えば、緊張しそうな時に、リラックスするための、あらかじめ決めておいた動作をするのです。今日の方には、手の甲を ポンとたたく というのをつけてみました。昔から「手のひらに 人と書いて舐めるとあがらない」とか言われていたのと よく似ていますね。

そして、ただ聞いてもらうだけで、かなり癒されるものだと 改めて感じました。「傾聴カウンセリング」や「傾聴レイキカウンセリング」を、これからも続けて、どんどん癒されて欲しいです。

 

関連記事

  1. わかっているはず?!
  2. 話すことは 放すこと!
  3. 傾聴レイキヒーリング好評でした
  4. 男と女。夫婦だからこそ伝え方がある。
  5. 思い込み
  6. 夢を実現しよう!
  7. 相手を理解する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP