Loading

ブログ

話すことは 放すこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
心の悩みや 苦しさに、どうしようもなくなって、心身を壊したり、入院したり、電話相談したりする人が だんだん 増えてきているそうですね。
苦しさが積もり積もってしまう前に、できれば 初期の段階で、人に話を聞いてもらうと、ガス抜きのようになって、また日常に戻れることがよくあるそうです。
中には、平気を装っているけど実は悩み苦しんでいる人も多いとか。
「話すこと」は「放すこと」に繋がります。
私は、精神科医ではありませんが、豊富な経験と 長年の実績があります。
子育て・4世代同居・平社員・キャリアウーマン・公務員・管理職・プチうつを経て カウンセラーと心理学トレーナー。
幼少期から長年、話好きな祖母の聞き役を務め、40年近い郵便局時代には、「寿浅さん、聞いて聞いて」と、延べ数万人のお客様から 長時間の相談を受けたり聞き役をしたりしていました。
だから、「聴く」ことは 得意ですし、個人情報の守秘義務は当然 しっかり身に付いています。
号泣したり、やっと笑えたなど
大好評の「傾聴カウンセリング」で、たくさんの方々のお話を聴くことによって、笑顔あふれる世界を作りたいと思っています。

関連記事

  1. どっちが いいですか?
  2. コミュニケーションのコツ
  3. 部下指導にNLPをよく活用しておられるそうです
  4. 傾聴レイキヒーリング好評でした
  5. 東京まで行かなくても。
  6. NLPを広めたい理由は
  7. 傾聴します
  8. 長年 不調だった人も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP