Loading

ブログ

英会話にも 心理学が!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、ふと 英会話の動画を見ていました。

アメリカへ 神経言語プログラミング(NLP)の資格を取りに行った時にも、去年 インドに旅行に行った時にも、もっと英語が話せたらなあ、と思ったからです。

見て、びっくりです。

「英語が話せるようになりたい」と 思っていたら、いつまでも 話せませんよ、と言うのです。

「今、話せていない」と、脳が認識するから、という理由です。いつまでも、脳が、「今 英語が話せない」状況を 全力で 作ってしまうのです。

神経言語プログラミング(NLP) でも、そういうことも 学びます。

なので、「脳の取扱説明書」とも 呼ばれています。

関連記事

  1. 今日のセミナーの感想です(^_^)
  2. 心の病に 一番 効いたそうです
  3. うちのお庭 落ち着きます
  4. 経営に活かす心理学
  5. セミナーの成功と失敗
  6. コミュニケーションも練習ですね
  7. もっと自由に楽しく生きられたら
  8. 相手を理解する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP