Loading

ブログ

看取り士さんとのお話会で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、心の看取りについて 看取り士さんとのお話会に参加してきました。

生まれる時に助産師さんがいるように、最期に心に寄り添ってくれるのが看取り士さんだそうです。のこされたご遺族の心にも寄り添って差し上げるそうです。なんて優しいお役目なんでしょう。

そして、いろいろ話したり聞いたりしているうちに、とっても安らかな気持ちになりました。

ふと、自分の最期から 現在や過去を見たとして、これでいいのかなと考えてみる、いい機会にもなりました。

40年近く、郵便局の窓口で、たくさんのお客様の喜び悲しみに 寄り添ってきたことも思い出しました。ずっと気長く聞き役をして、落ち込んでいるお客様には なるべく明るい気分になるように努めてきました。

これからも 折に触れ、そういう経験を生かせるのではないかと思います。

関連記事

  1. 鬼滅の刃の人気の秘密は?
  2. 金木犀の香り
  3. コミュニケーションのコツ
  4. NLPを広めたい理由は
  5. 男と女。夫婦だからこそ伝え方がある。
  6. 変われるんです
  7. コミュニケーションも練習ですね
  8. 一方から見るだけでなく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP