Loading

ブログ

相手を理解する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の前の人を 理解するって、あまり普段は 考えないかもしれません。

私の言う通りにしない人だな、とか、考え方が違うな、とか、よく似た意見だなとか。好感が持てるとか 持てないとか。
でも、「どういう経験から この人は こう考えるようになったのだろう」と、過去の経緯を紐解いてみようと思った瞬間から、全く違った捉え方をするようになります。
適材適所はどこかとか、どう言えば響くのかとか、どうすれば説得できるのだろうかとか。
相手を良い悪いで判断しなくなるからです。
  • 脳は すごい仕組みがあるので、他人のことは なかなか理解しづらいのが普通であると 認識すること。そこから始まります。

関連記事

  1. もっと自由に楽しく生きられたら
  2. 部下指導に好評でした
  3. 人間関係を良くするコミュニケーションセミナー好評でした
  4. 「もしドラ」の作家さんと
  5. 口ぐせに 気をつけていますか
  6. 昨日のセミナーもとても喜ばれました!
  7. 人間関係を良くするコミュニケーションセミナーの感想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP