Loading

ブログ

対人関係を良くするヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連日、高校野球の熱戦が繰り広げられています。

大活躍する選手もいれば、たまに凡ミスをする選手もいますね。ボールをトンネルなんかしてしまうと、ずっと悔いが残るでしょうね。

今日の高校野球中継の時  アナウンサーが、ある2年生の選手のエピソードを話していました。

「前に 甲子園でミスしてしまって。と言うと、先輩が、甲子園でミスできるなんて、すごく幸せなことじゃないか!と言ってくれてから、とても気持ちが楽になって 伸び伸びとプレーができるようになったそうです。」と。

物事は、見方を変えるとか、言い方を変えることによって、かなり 印象が違ってきますね。

私がセミナーやカウンセリングをしている元になっている心理学では、リフレーミングと言っています。メガネのフレームの色を変えるような感じですね。

自分やまわりの人の、イヤなところや 短所も、少し見方を変えるだけで、素晴らしいものだと気づきます。

自分とも まわりの人とも、ずっとお付き合いしていくんですから、なるべく気持ち良くお付き合いしていきたいですよね。

「融通がきかない」→「真面目で決められたことはきちんとできる」

「話し下手」→「誠実な人柄」

「イケイケだ」→「明るく、楽天的だ」

「細かい」→「几帳面で 清潔」

「家にばっかりいる」→「浪費しない」

などなど、欠点のない人はいませんから、なるべく 精神衛生上 いいように 言い換えを使っていきませんか。ゲームのように!✨

関連記事

  1. 経営に活かす心理学
  2. 相手を理解する
  3. 思う通りに動いてもらう2つのポイントとは?
  4. 口ぐせに 気をつけていますか
  5. 人間関係を良くするコミュニケーションセミナー好評でした
  6. それが「思い込み」なんですよ。
  7. 癒し処
  8. コミュニケーションしてみましょ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP